陶悦窯

有田の窯元、十四代目の今村堅一氏が主宰する陶悦窯。今村家は豊臣秀吉の文祿慶長の役の折、松浦公の招聘により来日、現在の佐世保市三川内山にて製陶を始めました。三代弥次兵衛は猿の様に器用な事から松浦公より『如猿』の名を頂き、白磁の研究と幕府献上の白磁製作により百石を給しました。 窯場拡張のため昭和三十八年(1963)有田町に窯を移し、茶道具を中心に製作。十三代 博は日展、現代工芸フランクフルト展、大英博物館展など出品。現在、十四代 堅一に至ります。

弊社の取り組み

サイト制作コンテンツ立案運営管理

サイト設計、デザイン、コンテンツ企画立案を担当し、サイトの立ち上げをお手伝いしました。有田焼の伝統を損なわず、陶芸の新しい可能性を感じさせる現在の主宰・今村堅一氏の作風に見合うよう、すっきりとしたデザインで、今村氏の陶芸作品を紹介しています。


お気軽に、お問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
※ お問い合わせについての返信は、土日祝日を除きます。ご了承ください。


PAGE TOP